浦和レッズvs川崎フロンターレ感想とまとめ

■試合を見た個人的感想

  • 4バックにするのはいいがそのための策と練習時間が少なすぎる。1週間空くならまだしも中3日でやる対策じゃない。
  • 球際がゆるすぎる。疲れはそこまでないはずなのでメンタルの問題。特に左右CBがひどい。そのせいで中央の阿部と遠藤まで影響受けてしまっている。
  • 後半の攻めは元の形に戻して悪くはなかったが、元に戻っただけ。結局守備が緩い。まずは左右CBのどちらかを遠藤に変えて、那須を入れるべき。
  • 試合後のサポに囲まれた時にミシャが口走ったが、現在最下位の新潟戦で引き分け以下ならもう無理なので監督交代はやむなしかと。後任はアレなレッズのフロントなので期待してないがアギーレあたりを希望。森保にしたら結果は出るが絶対にやめるべき。

■試合ハイライト映像

■個人的なチーム採点

チーム総合

  • 浦和レッズ 4.5
    • 何かを変えたいのは分かるが中3日の慣れない4バックは悪手そのもの。後半は元に戻して攻撃面は立て直したが守備の問題は何も変わらない。システム変更が無理なら人を変えるしかない。

スターティングメンバー

  • 西川周作 5.0
    • またもほとんどのシュートをセーブできず。DFが抜かれすぎなのでGKにとっては厳しいシュートの場合も多いがそれでも以前ならもう少し止められた
  • 遠藤航 4.5
    • 相手の先制点は完全に身体を抜けられ、2点目も同様に遠藤と槙野の間を抜けられた。PKの原因になった場面も完全にやられていた。少し混乱しているのかもしれない。
  • 槙野智章 5.0
    • 0.5はコーナーからのヘディングを決めた分。それがなければ4.5だった。球際も弱く、マークも外し、裏に抜け出され続けていた。足手まといだった。
  • 森脇良太 5.0
    • そこまでは悪くなかったが、かといって良くもなかった。他の守備陣が悪い分を少しでもカバーするような動きが欲しかった。
  • 宇賀神友弥 5.0
    • それほど悪くはなかったが、槙野が悪かったのでそれをカバーできるようなポジショニングをして欲しかった。SBというよりはいつものサイドの動きをしていた印象。
  • 阿部勇樹 5.0
    • いつもの通りにスペースカバーなどを行なっていたが、相手の4点目の場面はリベロのディフェンスではなくボランチのディフェンスをしてしまっていた。少し酷ではあるがそれでも求めたい。
  • 駒井善成 5.5
    • 果敢に攻めたが決定的なドリブルからの切り込みはほぼ見せられず。体調がまだ治っていないと思われるので難しかったと思われる。
  • 関根貴大 5.5
    • 広島戦の勢いは残っており、浦和の数少ない希望だった。だが、チーム全体のバランスや勢いが崩れているため一人の力では限界があった。
  • 柏木陽介 5.5
    • 状況を打破しようと努力をしていたが、周囲のリズムが外れていたため決定的な仕事はなかなか出せず。コーナーキックからのアシストは見事。
  • 興梠慎三 5.5
    • ボールキープ力はさすがにあったが、そこから展開しようにも周囲の動き出しが鈍く効果的な展開に持っていけなかった。最近キーパーからのパンとキックのポストプレイ精度が落ちているのが気になる。
  • ラファエル・シルバ 5.0
    • ボールを持った時はそれなりの動きをするが、持っていない時の動きが散漫だった。

途中出場

  • 李忠成 5.0
    • 途中出場で決定的な仕事を期待されていたが、試合からほぼ消えていた。途中エドゥアルド選手のタックルを膝に受けて負傷交代。
  • 武藤雄樹 5.5
    • 宇賀神に変わって後半から途中出場。本来のフォーメーションに戻したのもあるが、彼の前線からのプレスがあったから攻撃面の調子が戻った。貢献度は高い。
  • 青木拓矢 5.5
    • プレイスタイル的には難しいが、試合中に何も変化をつけることができなかった。

監督

  • ミハイロ・ペトロヴィッチ 4.5
    • 4-4-2がまったく機能させられなかった。後半は元に戻して攻撃面が少し戻ったが守備面は相変わらず。守備指導を行わないスタイルでここから立て直せるのか?

■サッカーメディアの試合レビューまとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です