浦和レッズ vs ウィダード・カサブランカ(FIFAクラブワールドカップ UAE 2017 5位決定戦) 感想とまとめ

試合を見た感想

  • まさに「マウリシオ様様」だった試合。あの2ゴールがなければこの試合を勝利で終えることはできなかったかもしれない。ちょっと別格すぎる。来夏に他の国に引き抜いかれてしまわないか心配になる。イメージとしてはキレない闘莉王。
  • マウリシオの先制点がいい刺激になって、目指そうとしていたサッカーが出せるように。2点目の柏木の点は来季を期待させるような展開で取ることができた。このやり方をより洗練させていく形で行けば堀+ミシャのいい融合になっていくイメージが湧く。
  • ただしカサブランカ側は過密日程のためにスタメンを8人変更しており、実質的にはサブメンバーで戦ったことは無視してはいけない事実。アフリカ王者に勝利したのではなく、クラブワールドカップで5位になった、というだけの認識でいるべき。
  • 今後はドリブラーは必要な気がしている。攻撃時の3バックシステムにしてからポゼッション率が上がってきているが、相手がドン引きしているので個人で打開できる人間がいないと手詰まりになる可能性が高い。

ハイライト映像

サッカーメディアのレビューまとめ